暴れん坊の癖っ毛が、お気に入りのゆるゆるパーマ風に

10代はひどい癖っ毛で悩んでいました。強い天パというわけではないのですが、量が多く、広がりやすく、よくハネる。ライオンのように広がり、制御が出来ませんでした。 憧れのストレートパーマをかけたときも、パーマをかけてるそばからくるっと動いてしまう頑固なハネ。縮毛矯正でなければストレートになりませんと言われる始末。ですが、それをきっかけに何故かハネが落ち着きました。不思議です。 10代後半は明るめの茶髪を短めにしていたのですが、20代になってからは地毛のまま長く伸ばすようになりました。髪の重さで制御が簡単になり、所謂ゆるパーマのような緩いクセで毛先を遊ばせています。こういうパーマをかける人が多いんですよ、と美容師さんによく言われるようになり、今は楽しく癖っ毛と付き合っています。 小さい頃はよくやっていたショートカットやボブ、もう一度してみたいなあと密かに思っています。とくにボブは流行ったので、何度もうずうずしたのですが、いざ切りに行くと大抵美容師さんに止められてしまいます...。自分に似合うショートヘアがあるならやってみたい! 島根県脱毛